埼玉といえば東京のベットタウンとして栄えた都市です。埼京線や京浜東北線のアクセスの良さもあり、高い人気を誇っています。

埼玉県内では大宮・西川口にソープランドが存在しています。

大宮のソープランド

ソープ街は大宮駅の東口を出て北方面へ5分程歩いた所にあります。約20店舗ほどが営業しています。

大宮はアクセスに便利なので、大宮ソープで働いている女の子の多くが埼玉県以外からやってきています。

特に多いのが東京・神奈川・群馬に住んでいる女の子です。群馬から一時間もかからずに出勤できる大宮は、身バレを警戒する女の子に高い人気があります。

大宮ソープは格安店と大衆店のみ

45分13,000円の格安店から90分3万円台の大衆店です。

高級店勤務を検討しているなら池袋や吉原で店を探したほうがよいでしょう。

埼玉ソープはすべての店がS着店

大宮や西川口を含む埼玉県内のソープランドは。全店舗がS着(コンドーム着用店)です。

お客さんもS着が当然で来店しているので、安全にお仕事できます。

摘発された「西川口流」について

2006年以前の埼玉県の風俗といえば、ソープランドではなくピンサロやデリヘルの方が有名でした。西川口にあるピンサロやデリヘルでは西川口流やNK流が一世を風靡し、高い人気を誇っていたのです。

西川口流やNK流とは、本番行為のことです。ソープランド以外で本番している風俗店はすぐに摘発されていますが、西川口は西川口流を売りとして集客していました。この違法風俗店も2006年頃に一斉摘発され、現在では本番系の風俗店はソープランドのみとなっています。