マイナンバー制度で身バレする?

2016年1月からマイナンバー制度が正式に施行されました。
これにより、事業者(風俗店)が雇用者(風俗嬢)に対し報酬を支払う場合は、マイナンバーの提出が義務化されています。

このマイナンバー制度については風俗で働く女の子の多くが気にするところです。

ソープランドで働く女の子は、マイナンバー制度による親バレや知人バレはありません

なぜなら、ソープランドではお金の受取方法が特殊だからです。

一般的なソープランドでは、お客さんからお店には『入浴料』が支払われ、お客さんから女の子には『サービス料』が支払われます。

つまり、お店と女の子は事業者と雇用者の関係ではないのです。事業者と雇用者の関係ではありませんから、マイナンバーを提出する必要もないのです。

マイナンバーが銀行の預金口座にも適用されるのは2018年以降の話です。銀行口座に適用するかどうかは完全に任意となっています。
マイナンバーの提出を雇用者が拒否した場合、2016年現在ではこれを罰する法律がありません。

風俗でのアルバイトが身内にバレるきっかけ

風俗でのアルバイトが身内にバレるきっかけとして多いのが金銭感覚や会話、雰囲気、持ち物などです。いつも身近にいる家族は、高価なアクセサリーを持っていたり、金遣いが荒くなった時にピンと気づきます。

マイナンバー制度による身バレの心配はなくとも、あなた自身の油断でバレてしまいます。
ソープランドで働けば間違いなく高収入を得られますから、多額の現金を前にしたあなた自身が油断しないようにしましょう。

オススメの風俗求人サイト

Qプリ

Qプリ

無料会員登録すると、お店の求人担当からスカウトメールが届くタイプの求人サイトです。ニックネームで登録できるのでメアドを知られる心配はありません。

緊急でお金が必要なときには、登録後のプロフィール画面にある『今日お仕事したい』から、即日働けるお店を探せます。

『Qプリ保証』という独自のサービスで、入店祝い金や面接交通費を確実に受け取れる仕組みがあります。同じお店に応募するならQプリからがお得です。

ぴゅあじょ

ぴゅあじょ

『ぴゅあじょ』は大手風俗サイトのぴゅあらばが運営している求人サイトです。大手風俗グループが多いので、風俗で働くのが初めての女の子にオススメできる求人サイトです。

ソープに特化したサイト『ぴゅあらばSoap』を運営しているので入店後のことを考えて一度見てみるのも良いと思います。

大至急お金が必要になった女の子にピッタリの『今日働きたいアピール機能』も人気があります。

365日マネー女子宣言

365img

365日マネー女子宣言は求人数が多い求人サイトです。急いで働きたいかた向けの『今すぐ面接』があります。

求人数は多いのですが、他サイトと違ってピンクサロンの求人も扱っているので、はじめて風俗バイトをするかたは注意したほうがいいかもしれません。

2016年1月から、誇大表現のある求人を載せない(実態の無い月収100万など盛りすぎな求人)取り組みを始めています。

© 2022 ソープランドで高収入アルバイト