他の風俗店とソープランドが違うのは本番プレイがあるかどうかです。

NSやS着って何?

ソープランドの本番プレイには、「S着」と「NS」があります。

S着とは・・・スキン(Skin)の略語です。お客さんにコンドームをつけてもらってセックスをします。
NSとは・・・ノースキン(No Skin)の略語です。コンドームをつけずにセックスします。この場合は生挿入と中出しをするため、性病のリスクが高くなります。

基本的にコンドーム無しでするお店のことをNS店、コンドームを付けてするお店のことをS着店と呼びます。
S着のみの女の子とNSに対応できる女の子の両方が在籍している「混在店」と呼ぶこともあります。

在籍する女の子が100%がNSに対応できる店は少なく、NS店と呼ばれている店の多くが混在店です。

NSの方が稼げます

一般的にはNSができればS着の1.5倍から2倍ほどの手取りになります。

NSしたいと思っているお客さんに対して、NSができる女の子は圧倒的に少ないです。ですからNSできるだけでも強みとなります。

獲得できる指名数も大きく増えますから、高級店の人気嬢ともなれば1日で20万円以上持って帰っています。

NSのソープランドはどこにある?

NSソープ店が多くあるソープ街は以下の5つです。

東京吉原
岐阜金津園
神戸福原
福岡中洲
熊本中央街

川崎は大きなソープランド街ですが南町に3軒、堀之内に1軒のみです。
札幌すすきのや横浜は全店がNSです。

NS店かどうかは直接お店に問い合わせた方が確実ですが、店によってはホームページで公開してることも多いです。
女の子の個別プロフィールに生ビールの画像や☆マーク、ハートマーク、OKマーク等を目安があります。

風俗求人サイトのスカウト機能を利用するのも一つの手です。プロフィール欄に「NSできます」「S着店での勤務を希望します」と書くことで、貴女に合った店の求人担当スタッフがスカウトしてくれます。

ソープランド アルバイト おすすめ